MENU

食用にも薬用にも使われる万能材料高麗人参

昔から滋養強壮・健康促進の秘薬ともいわれる高麗人参(こうらいにんじん)。男女にかかわらず、さまざまな効果がみられる植物ですが、男性の元気を後押しする働きもあります。パーフェクトな食材だけに、高価な精力増強サプリメントになってしまうのが難点です。

 

高麗人参は、中国の北東部から朝鮮半島が原産の植物です。人参と名がついていますが、ウコギ科トチバニンジン属なので、いわゆるニンジンとはまったく別の種類です。オタネニンジンとも呼ばれ、食用にも薬用にも使われます。使われるのは根っこの部分で、根っこを乾燥させたものが高麗人参なのです。

 

日本では江戸時代に栽培が始まり、今でも福島県や長野県、島根県の松江市などで栽培されています。収穫までに非常に時間がかかり、通常は4年間、高級品の「六年根」は文字どおり6年間かけて栽培されます。手間はかかりますが、薬効は6年根のほうが高いといわれます。

 

男性ホルモンの分泌をうながして体力を底上げ

 

高麗人参にはサポニンというものが含まれていて、血中のコレステロールを下げ、血管の弾力性をキープする働きがあります。血管がしなやかだと血液もきれいに流れ、末端までしっかり血液が届きます。血流は男性の元気と直接つながっているので、見逃せないポイントですね。またたんぱく質合成をおこなう器官をサポートする、リボソームを活性化させる役割もあります。

 

リボソームが活性化すると、食品として摂取したアミノ酸をたんぱく質にかえる働きが強くなり、その結果として精子量が増える仕組みです。このほかマグネシウムやカリウム、アルギニン、アルカロイドが含まれているので、免疫力アップや内臓の働きを助けることもできます。つまり高麗人参は、直接的に男性ホルモンを刺激することはありませんが、ホルモンの分泌をうながして体力を全面的にグッと上げることができる材料なのです。

 

メンタル効果もあるので心因性EDにも効果あり

 

さらに高麗人参には脳の活性化にも役立ちます。とくに、うつ病に有効なセロトニンという脳内物質の分泌をアップさせるそうです。男性の勃起不全(ED)とメンタル面は密接につながっています。心因性のEDで悩んでいる人は高麗人参で長期的に精力アップを目指してはいかがでしょう。

 

関連ページ

カツアーバとは何か?
精力剤にはさまざまな原材料が使われています。なかにはあまり聞いたことがない材料もありますね。カツアーバという素材も、比較的最近になって登場したものです。中枢神経を刺激して元気になるという、これまでの精力増強サプリ材料の中では、ちょっと異色の存在です。カツアーバとは何か?について書いています。
クラチャイダムとは何?
今最も精力増強サプリメントの原材料に含まれている天然の素材クラチャイダム。原産国のタイでは1000年も昔から精力増強に効果があると伝えられている非常にポピュラーな素材です。アルギニンがマカよりも2倍も含有しているため効果がとにかく高いと好評です。こちらでクラチャイダムについて書いています。
トンカットアリとは何?
トンカットアリとは?最近耳にすることが多くなってきた素材のひとつで精力増強サプリメントに多く使われる機会が増えてきました。海外での人気もあり話題となっています。トンカットアリとは?さらに桑詳しく解説しています
カンカとは何?
カンカは別名砂漠人参と呼ばれている植物です。現地原産国ではスライスしたカンカをお茶にしたりお酒にしたりして食べています。摂取することで血流の改善が期待できるため精力アップ、活力アップに効果的の素材です。カンカとは何か?についてさらに詳しく解説します。
コブラとは何?
コブラとは植物などの素材のことではなく、まさにあの毒蛇のコブラのことを言います。コブラを含むマムシや蛇などはタンパク質やミネラル、亜鉛が豊富に含まれているため昔から精力アップに期待のできると伝わってきました。最近ではアンチエイジングにも期待できると話題です。コブラとはについてさらに詳しく解説します。
マカとは何?
インカ帝国の時代から滋養強壮に効果があると使われてきたマカ。スーパー栄養食品マカにはアルカロイドなどが含まれるため男性ホルモンの生成をサポート。さらに精力増強に良いアルギニンが豊富に含まれているので血流改善に大きく期待ができるのです。マカとは何かについてさらに詳しく解説します。
マムシとは何?
日本でも昔から食べられてきたマムシ。マムシを含め蛇などの動物性たんぱく質はずっと滋養強壮食材として伝わってきました。マムシを粉末にして摂取することで血流の改善され、精力増強に効果的なことは今では一般的になっています。マムシとはについてさらに詳しく解説します。
ムイプラアマとは何?
ブラジルの熱帯地方に自生する素材ムイプラアマは、日本ではムイプラアマの根が医薬成分として使用されています。医薬成分なのでそれだけ効果がある植物なのです。ムイプラアマとはについてさらに詳しく解説します。
ランペップとは何?
ほとんどの人が聞いたことがない成分であるランペップは、株式会社ファーマシーズがひとによる試験で運動疲労軽減を検証。さらに血流の改善で特許を取得する特質な精力増強成分です。話題のランペップとは何かについてさらに詳しく解説します。
このページの先頭へ