MENU

アスパラギン酸は豆類・牛肉など食品から摂取がおすすめ

元気になりたい男性はアスパラガスを食べろ?そんな野菜ばかり食べていては勢力増強にならないだろうと思いますが、アスパラに含まれるアスパラギン酸には疲労回復効果が高い。男性の元気の源になりますから、野菜とバカにしていては、もったいないかもしれません。

 

アスパラギン酸は筋肉疲労のもとになる乳酸を分解する

 

アスパラギン酸は、非必須アミノ酸のひとつです。非必須アミノ酸というのは体内で合成できるアミノ酸です。アスパラギン酸が足りなくなると疲労のもとになる乳酸がなかなか分解されず、たまっていく一方で疲労が消えていきません。

 

乳酸は筋肉疲労の原因になるものですから、分解されないまま体内にたまっていくと、精力減退どころか、いずれは頭痛や体の冷えを引き起こします。この状態では男性の精力アップなど無理ですね。アスパラギン酸は通常の食事で十分おぎなえますが、カリウムやマグネシウムとともに摂取すると細胞に取り込まれやすくなり、糖質をエネルギーに変換する働きがより高まって疲労回復効果が高くなります。

 

中枢神経で働いて興奮させる作用がある

 

もうひとつアスパラギン酸の大きな働きは、中枢神経で働く神経伝達物質であることです。これも男性の元気アップと関わりないようですが、中枢神経が興奮しないと男性は元気にならないのです。よく「お酒を飲みすぎて役に立たなかった」という話を聞きますが、これは中枢神経がマヒしてしまったことが敗因です。アスパラギン酸は中枢神経で興奮系の神経伝達物質として働きますから、ちょっと疲れているなという程度なら、疲労を跳ね飛ばして一気に元気になることも可能なのです。

 

豆類、牛肉にも多く含まれるが、加熱すると効果が弱まる

 

アスパラギン酸は豆類、牛肉にも多く含まれています。ただ熱に弱い性質があるので、加熱しすぎないようにしましょう。アスパラガスなら固めにゆで、豆類も煮込みすぎないようにします。牛肉ならサッと焼くだけのステーキがおすすめで、コトコトと煮込みつづけるシチュー類はおすすめできません。

 

なお、アスパラギン酸はたんぱく質の代謝に欠かせない成分ですから、食べても食べてもすぐに代謝に使われてしまいます。摂りすぎの心配はいりません。体内で合成できる非必須アミノ酸とはいえ、加齢とともに生産量が減っていくので、とくに精力が足りなくなっていると感じる男性は積極的に食べたほうがいいでしょう。

関連ページ

アルギニンとは?
アルギニンは、非必須アミノ酸に分類される成分です。精力増強に効果的なのはもちろん、代謝が良くなることで体力、持久力も付きやすくなりますので精力増強には欠かすことのできない成分なのです。有効成分アルギニンについてさらに詳しく解説します。
シトルリンとは?
シトルリンは遊離アミノ酸に分類されます。一酸化窒素(NO)の生成を促進して血流の改善が期待できるのです。血流が改善されることでコンプレックスの元気復活してくれます。シトルリンとは?についてさらに詳しく解説します。
イソロイシンとは?
イソロイシンは持久力・スタミナアップに欠かせない有効成分です。BCAAが少なくなってしまうと運動時のスタミナの減少。結果筋肉量を維持することが出来なくなってしまいます。イソロイシンとは?についてさらに詳しく解説します。
オルニチンとは?
遊離アミノ酸に分類されているオルチニンは、肝臓でアンモニアを解毒する作用があります。オルニチンは単発だけでは効果を発揮することはありません。有効成分のアルギニンと同時に摂取することで大きな効果が発揮されるのです。オルニチンとは?についてさらに詳しく解説します。
セサミンとは?
セサミンには抗酸化作用、アンチエイジング効果が高いため血流の改善、加齢とともに細くなりがちな血管をしなやかにしてくれる効果があります。カラダ全体を底上げしてコツコツと精力増強にも効果的です。セサミンとは?についてさらに詳しく解説します。
セレンとは?
必須ミネラルに分類されるセレンは、女性にとってうれしいアンチエイジング効果が高い成分です。このような若返り効果に目を付け、最近では精力増強サプリメントにも配合されることが多くなってきました。セレンとは?についてさらに詳しく解説します。
トリプトファンとは?
必須アミノ酸に分類される成分トリプトファンは、体内で作ることが出来ないので外からの摂取が必要です。睡眠を改善してストレスフリーな生活リズムにすることで、心因性EDの改善も期待ができるので注目の成分になります。トリプトファンとは?についてさらに詳しく解説します。
バリンとは?
バリンは必須アミノ酸でBCAAに分類される成分で体内では生成されることはありません。バリンは特に筋力、カラダつくりには欠かすことのできない成分です。バリンがなければ男性的なカラダを作ることはできません。バリンとは?についてさらに詳しく解説します。
ポリフェノールとは?
植物が光合成をする際に出来る物質がポリフェノールと呼ばれる成分です。ポリフェノールは悪性の活性酸素を無毒化することが可能で、カラダの老化を予防して元気なカラダを維持する効果が期待できるのです。カラダが若返り、血流を改善することで精力増強に効果的だということになります。ポリフェノールとは?についてさらに詳しく解説します。
リジンとは?
リジンは人体に必要な成分でタンパク質中に10%ほど含まれています。リジンが不足することで体の歩廊感が増えてくるので加齢につれて精力も減退してきてしまいます。意識的にリジンの摂取が重要です。リジンとは?についてさらに詳しく解説します。
ロイシンとは?
必須アミノ酸に分類される成分のロイシン。BCAAは男性的なカラダを形成するのに欠かすことのできない成分です。筋力の低下は、精力の減退も意味しますのでロイシンを継続的にカラダに補うことが重要です。ロイシンとは?についてさらに詳しく解説します。
鉄分とは?
体内に鉄分が不足してしまうと酵素がカラダ中に行き届かなくなってしまい運動機能の低下が起こります。ですので鉄分不足は、スタミナや持久力に直結しているので精力の低下にもつながってしまうのです。鉄分とは?についてさらに詳しく解説します。
亜鉛とは?
人体の新しい細胞を生成するために必要不可欠な成分亜鉛。精力増強にはもちろん重要な役割がありますが、人体そのものを生かすためにも大変重要です。ですが亜鉛そのものは身体への吸収率が非常に悪いため精力増強サプリメント等での摂取が効率的です。亜鉛とは?についてさらに詳しく解説します。
このページの先頭へ